藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 腱鞘炎 克服記
20090811235725

「腱鞘炎になりませんか?」
津軽三味線の演奏を見た何人かにお一人は、こんな言葉をかけられます。

「うちの流派は、手首のスナップを使って衝撃を逃がしますから、腱鞘炎にはならないんですよ」
と、わかったような・わからないようなことを答えていたが、津軽三味線歴二十年目にして、ついに自ら腱鞘炎になってしまった…。

まずは近くの病院、次に大学病院。本当にすがるような気持ちで、訪ねたのに、結局のところは休ませるしかないと言う。

『一日休めば自分がわかる、二日休めば共演者がわかる、三日休めばお客様がわかる』、というようなことを御家元はおっしゃっていた。

だから一日だって休むと焦燥感に襲われる。これ以上下手になる訳にいかないから。「休められないから、腱鞘炎なんですけど!」と、心の中で逆ギレしても始まらない。

それから、焦る自分の気持ちをおさえて、湿布やサポーターを使いながら、様子を見ながら練習を休んでみる。様々な資料も調べてみる。効果がないので、だんだん日にちを増やしてみるが、いっこうに効果はない。

いつまでたっても痛みはとれず、弾けば痛みでまともに弾けずストレス、弾かねば不安でストレス。そんな日々が一年も続いたろうか。

もしかして一生このままなのかな…まともに弾けないままなのかな…そう何百回も思ったら、ついに気持ちがきれてしまった。

「神様、お願いします、もう一度三味線を弾かせて下さい!」
「お願いします!お願いします!!」と泣きながら心の底で叫んでいました。

世の中の人は、私ごときが三味線を弾けなくなっても、何ら気にもとめないかもしれない。でも、私は三味線が好きだから、つらかった。(でも、もっとつらい経験をされている津軽三味線奏者は沢山おられるはずだが…)

それから、しばらくしてのある日母がこんな薬を渡してくれた。その名も、
『ヒザコシコレデース』
「う~…ん?」
(こんな冗談みたいな名前の薬がきくのかな~…??)
ところが、この薬が劇的にきいた!本当にすっかりきいた!!神様!(ちょうど休養もいいタイミングだったのかもしれない)

成分を見ると、コンドロイチンとある。それ以来、コンドロイチン、グルコサミン…関節によいと言われる成分は、強迫観念にかられてかかさず摂取。

三味線を弾く前には必ず、ウォーミングアップ、終わったらクールダウン?それもかかさなくなった。

「心・技・体」というが、私の場合は身体に対する私のおごりが招いた事態だったのだろう。

師匠に母に健康に、全ての人と全てのことに、感謝を忘れないこと。
三味線を弾ける喜び、幸せに有難う。

※写真は、大学病院でさせられた、腱鞘炎の目安のポーズ。この手首の角度が浅いほどひどいのだそうだ。(私のCD『ひとり三味』の裏ジャケット写真は自戒と感謝をこめてこのポーズです)

関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/30(Thu) 14:31 |  |  | 【編集
コメント有難うございます!
そうですね、確かに普段使わない筋肉ですものね。
私のように痛めると長引きますので、早め早めでお手当されるのは正解と思われます。お互いながく三味線を楽しめるとよいですね!
2016/07/01(Fri) 16:42 | URL | さとね | 【編集
歌謡ショーを開催
ごぶさたです。会社から離れて脱力感から少々元気がなかったですが、3月ごろから元気を取り戻し3年ぶりに自前の歌謡ショーを開きました。可児支部の皆さんにご協力頂き100名以上の観客で大盛況でした。次はいつになるかわかりませんがご協力頂きたいと思っております。
お元気でご活躍を祈っております
2018/08/15(Wed) 10:52 | URL | 髙木康允 | 【編集
高木様
ご無沙汰しております、コメントを大変有難うございました。

そんな素敵なショーをされたとは…応援にお邪魔できなくて残念です。

今後、お日にちが合えば、客席から黄色い声援を飛ばしたいと思いますので、是非またお誘いくださいませ。

お元気になられて、何よりです。本当にお身体だけはくれぐれも大切に、毎日輝いてくださいませね!!
2018/08/15(Wed) 21:33 | URL | さとね | 【編集
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック