藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 新しい代に!その2
青森2日目。青森市で開かれた津軽三味線大会へ。

3日、4日の二日間に渡り行われたこの大会。7人の審査員の先生方の最高点最低点を除いた合計点が、後ろのスクリーンに即座に表示され、下手の3位までの座席に座る方が、どんどん入れ替わっていくシステム。

点数が表示されるまでの間は、司会のけんずろうさんが演奏者へインタビュー、愛のあるお話ぶりに、演奏者を大切にしているけんずろうさんと大会の姿勢が垣間見えます。

控室や会場の案内スタッフの指示や連携、服装もしっかりしているし、何より自分の点数や順位が全て明らかにされるのは勉強になってよいと思いました。

そして審査員の先生方は、皆さん三味線奏者であったり民謡歌手であったりして、総評の一言一言が具体的で重みがあり、こちらもとても勉強になりました。

さて、夜は昨日聞き逃した「りんご箱」さんの演奏へ。

工藤兼一さんの素晴らしい!唄声、遠藤さんの素晴らしい!三味線、学生さんながら素晴らしい!手踊りの数々…30分ほどのステージでしたが、津軽のエッセンスが凝縮されていて、よかった!

昨日の店員さんが気づいてくれ、また相談に乗って頂いて、この日は海鮮どんぶりとしじみ汁です。なにせ隣が市場なので、海鮮の素晴らしさにも悶絶。やはり食いしん坊は、これがなくちゃ(笑)。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック