藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 初挑戦!
三味線を弾くのは座り仕事。どうも足腰が心配になり、マラソン大会に出場することにしてみました。3.3キロ、10キロ、ハーフ、とある中で、少し無理をしないと、と選んだのは10キロ。

普段は極力体が疲れるような事はしないので、10キロを完走するには、やはり練習が必要かと、1キロから徐々に距離を伸ばしていきました(汗)。

目標は、10キロを制限時間内に完走(歩)すること(笑)。途中6キロ地点でも時間制限が設けられており、途中までもペース配分が必要。まず、最初の数キロは何とか走れるのですが、そこからは、歩いて走っての繰り返し。やがて、最後尾争いをするように…。

まあ、予定通りでしたが、最後尾は、どう見ても70代?80代?の男性。しかし、ずっと笑顔で、歩くことなく走り続けられるお姿には、感服!

そして、10キロの終盤で、最後尾争いをしている最中、ハーフで最後のスパートをかけている方々と一緒になったのですが、私から見ると、100メートル走?!というスピード。人ってこんなに走れるんだね…と驚愕。

そのほか、町の方々に随分と不便をおかけして、多大なご協力を頂きながら、また沢山のボランティアスタッフの方々の、惜しみないご協力の賜物で、こういう大会が成り立っていることを見知ったり、

ゲストのキューちゃんこと高橋尚子選手とハイファイブ(タッチ)できたり、沢山の出店、開会式の学生さんのブラスバンド演奏、中日新聞ヘリコプターからの花束投下などなど…全て初めてづくしで、興味津々の楽しい半日でした!しかし、1番の楽しみは、昼食に狙っていた鰻の名店!!ところが…何と、バンテリンをはっている間に、お昼分の食数が完売してしまい…昼食難民に。

何とか昼食にはありついたのですが、どうも半年も前から鰻の予定をしていたお腹が納得しない。というわけで、夕食は、地元の名店へ!しっかり運動した後は、一層美味しく、極楽浄土!!

今年のテーマは、新たな感動を求めて、新たな世界に足を踏み入れること。まずは、第一歩!
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック