藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 東京リサイタル・道すがら?
東京滞在中に入ったカフェ。

頼んだのは、黒糖ラテ!程よい甘さで美味しくいただいていると、あるご夫婦が、席を探してウロウロ。

基本一人仕様の店内は、超満員ではないものの、並びのテーブル席は、席と席との間が一席ずつしか空いていないし、ボックスも一人席。

奥まで見に行った奥様と思しき方が「ううん、空いていないよ、おとうさん」とご主人に。

「そうかー…」と少し行き詰まった感。

それなら、と、「どうぞー」と、席を立ってボックスへうつってみる。一人だけなら、どこでも座れるので、何の問題もない。

「まあ、ご親切に!」とご夫婦。

すると、しばらくして肩をトントン。

「これ、よかったら食べて!」と(私がオーダー時に悩んだ)スイーツをご主人が私の席までお持ちくださいました。

いえいえ!いやいや…のやり取りの後、
「その為に買ったから、今お腹いっぱいなら持って帰ってね」とのことで、ありがたく頂戴。

お席でその様子をご覧になっている奥様に向かっても、有難うございますと会釈すると、奥様も笑顔でかえしてくださいました。
見知らぬ土地でも、心と心、笑顔と笑顔。嬉しさもいっぱいのひとときでした。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック