藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 2019年10月
邦楽デュオかぐやとして、ラオスでの演奏にお招き頂きました。

現地までは、二人で力を合わせて行かねばなりません。タイエアラインで、バンコクでトランジットです(汗)。そろそろ海外へ行きたいね、とお話していたところ頂きました有難いお話です。 久しぶりの海外、何事も準備が大切ということで、まずお寿司を食べる(勿論回転しています(笑))。 いやいや、ワシントン条約にひっかかりまくりの三味線を、個人特例で、日本・タイ・ラオス往復の保安検査を通さねばなりません。

だいたいラオスは何語が通じるのか…ラオ語…。Google翻訳アプリなる便利なものを駆使して、ラオ語で解説書?を作成。とりあえず、タイでは、ケースを開けさせられましたが、ラオスでは全くフリーパス!ほっ。

トランジットでは、迷子になって、親切な掃除のスタッフさんに助けてもらいながら…いろんな不安を乗り越えて、やってきましたラオス!!

おおっ、お迎えのパンにはミラーボールが輝いている!そして演奏会場であり宿泊会場でもあるホテルへ。

何やら大統領クラスが泊まるホテルだそうで、入口にびっくりするような立派な木彫りの像がお出迎え。ほおお~?!さて、何やら色々想像と違う?!つづく
関連記事
スタッフさんのお部屋で、こんな素敵なゴミ箱を見つけました(笑)。

関連記事
7月24日に、日本クラウンから発売されました、鈴加桂子さんの「ありがとう大垣~私の故郷~」「津軽恋情歌」。

この「津軽恋情歌」で三味線をレコーディングさせて頂いたご縁で、鈴加先生の教室の発表会にお招き頂きました。〈掲載が遅れている事が、バレてしまいますね(汗)〉

本来は入っていないのですが、この日は特別バージョンで、石原奈緒美さんに和太鼓で盛り上げて頂きました!舞台上、鈴加さん曰く、「奈緒美さんは石野陽◯さんを可愛くした感じ、訓音さんは坂◯冬美さんを優しくした感じ、私は松坂慶◯さんをきれいにした感じ(笑)」有難うございます、先生(汗)!!

そして、とってもとってもあたたかいお客様に一緒に盛り上がって頂き、嬉しい大垣の1日でした。
関連記事
朝、車で名古屋を出て、高田馬場に15時入り。
全てが終わって23時に会場を後にして、ホテルへ向かう。

ホテルに一旦荷物を置いて、提携駐車場へ向かったのはよいのだが、駐車場からホテルに行き着けない…。

スマホのナビでも、意味不明!!

着物を着たまま、都庁前で、深夜にうずくまる不審人物、それは私です。

こんなに近いのに!タクシーなんてタクシーなんて使いたくない!!…でも、力尽きて乗車…。

どうも、その辺りは地下道?もあるらしく、スマホはその道を指示していたらしい。やはりとてもとても近かった…運転手さん、ごめんなさい。〈翌朝、見上げる都庁〉

よくよくホテルの人に道を聞いて、駐車場へ向かうと、本当にすぐそこ…。

前夜はキツネにつままれたよう…ライブで妖怪の語りをやったからかしら??いや、違う、それはただの方向音痴。

自らの方向音痴さを、よくよく自覚して…さあ、今度は浜松へ!!
関連記事
昨年、名古屋能楽堂でお世話になった、タップダンスアーティスト・トニー・マサ氏のバースデーライブにお招き頂きました。

63才にになられるとのことで、63分のカウントダウンをしながら、ライブをすすめられたのですが、途中盛り上がりすぎて、私の演奏中にカウントがゼロに!!何だか申し訳ないような、美味しいような??(笑)。

能楽堂の再現で、語りも一節。いつも新しいチャレンジと、素晴らしい愛にあふれるトニー氏のまわりには、たくさんの前向きなエネルギーが満ちていて、本当に勇気・元気を頂いて帰ってきます。

若いアーティストさんとご一緒させて頂きましたが、このライブ中に一作品同時進行で仕上げられるというパフォーマンスも!永井努氏の作品。サプライズでこの絵の中から、この絵が!終了後は交流会!!ブラザーコーンさん他、著名な方も駆けつけていらっしゃり、トニー氏のこれまでの歩みに思いを馳せながら、素晴らしいご縁に感謝ばかり。 心からおめでとうございました!!
関連記事
敬老の日シーズンには、毎年お世話になっている磐田市石原町様の御席にまたお招きを頂き、一年間のお稽古の成果を披露させて頂きました。 今回特別に準備・お稽古した曲があり、訓音会の皆さんには、なかなかの緊張感が漂っていましたが…本番にはしっかりとキメて頂きました!

また来年に向けて精進を誓い、有難い事に来年3月20日開催「藤秋会40周年記念 夢舞台2020」のご案内のお時間まで頂きました!本当にあたたかく見守って育てて頂き、感謝ばかり。 どうか皆さん、お元気で!! ご長寿、心よりお喜び申し上げます。

さて、この敬老会はお昼間に終わりまして、会場の醍醐荘さんから、移動開始!磐田グランドホテルさんへゴー。

次はまた、さる磐田市の方々のクロージングパーティー。しかし、名士の皆様は、「かぶる」もので?!昼間の石原町のお客様がまたそのお席に(汗)。

それが分かっていた為に、衣装もチェンジ、曲目ももチェンジ!!訓音会の皆さん、なかなかのハード?な流れにも関わらず、頑張ってついてきて下さいました。本当に磐田市の皆様には可愛がっていただいております!!

地元・磐田教室の皆さんが、訓音会卒業生の方のお力添えも頂きながら、地元の皆様としっかりとコミニュケーションをされ、応援頂ける環境を整えて下さっています。

お気持ちを大切に、これからも頑張りましょうね。
関連記事
津軽三味線 訓音会 磐田教室の名取・音馬(おとま)さんは、地元・磐田市のご町内や近隣の皆様のところへ、三味線の音色を届けようと頑張っています。

9月には地元の敬老会で、私と二人での演奏も披露。地元の皆様からも、「(音馬さん)ものすごく頑張っていますよ!」「有名人ですよ!」と。〈敬老会にて〉

実は、このご町内の現会長さんは、訓音会の卒業生でいらして、卒業された今でも、訓音会に多大なるご支援を下さっています。

この会長さんと音馬さんは、良いコンビでいらして、本当に精力的にご活躍。

音馬さんは、普段から訓音会 磐田教室のお世話もすすんでして下さり、控えめながら物事をきちんきちんと進められる、頼れる方。時にキュートなところも素敵です(笑)。

地元の皆様に応援頂きながら、三味線に励むことのできる幸せを噛み締めながら、これからも宜しくお願い致します。
関連記事