藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 2019年09月20日
大府で開催された歌謡まつりにお邪魔させて頂きました。(事情により大府ということを近くなるまで認識していなかった為、大府に来るでしょ?と聞いてくださった知人に、いいえ、その予定はありません、と応えてしまいましたが…すみません(汗))

この歌謡まつりは、順位を決める大会と発表のコーナーに分かれていて、やはり皆さん真剣そのもの。舞台にのぞむ思いは歌謡も民謡も同じだなあと。

その中で、ゲストコーナーとしてご出演の松本典子さんが歌われた「大忠臣蔵」を袖で聞いていて感動!
忠臣蔵が大好きな私としては、一人でテンションが上がって、同じ楽屋に戻っていらした松本さんに大興奮を伝える盛り上がり(笑)。〈歌謡まつりのステージ〉

楽屋でも親切にして頂きまして、良き1日を過ごさせて頂きました。
共演者の皆様、主催者の皆様はじめ、スタッフの皆様、そして、大府のお客様、大変有難うございました!
関連記事
秋の学校公演シーズン。
愛知県大治町を拠点に活動されている大治太鼓尾張一座さんとご一緒させて頂きました。

現場スケジュールの都合上、朝3時に起きて、着物を着て、大阪へ走るという流れでしたが、何とか無事到着。

久しぶりでしたが、大治太鼓尾張一座の皆さんのご準備と経験に培われた対応能力やセンス、お人柄の賜物で、楽しくお客様にも盛り上がって頂いて終演を迎えることができました。

久しぶりなのだから写真をと思いつつ、うっかり忘れて、終了後の食事の写真。私の横でちょうどアーンとしているのが大阪でお世話になっているイベンターさん。現場近くのうどん屋さんですが、何と三玉まで料金変わらず。さすが太鼓奏者の皆さんは、盛り皿料理?!という三玉をペロリ。

あれだけのパフォーマンスをされるとそれはお腹も減るでしょう!学生の皆さんに、少しでも和楽器の種が育ちますように。
関連記事