藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 2018年11月07日
有難くイベントの多かった10月の締めくくりに、浜松のとある組合様のお席での演奏と、直虎祭り出演を連日行った訓音会の皆さん。

1日目は、ホテルの宴会場での演奏でしたが、大きな舞台に一列並び、同じくアトラクションに入られたベリーダンスの方々に負けじ?と(笑)、頑張って参りました。

訓音会の皆さんに沢山のご声援。あたたかいお客様に盛り上げて頂き、ご依頼者様からもお喜び頂けたようで何よりでした!そして、翌日。私と名古屋の名取・音光さんは、名古屋での別現場中、津軽三味線 訓音会 磐田教室の皆さんだけで、民謡歌手・水野詩都子さんをお迎えして50分間の直虎祭り出演!

仕切りは、名取の音妙さん。ホテル演奏時の仕切りをして下さった音俊さん同様、事前の準備から大変なお打合せの数々。

また、初めてお邪魔するイベントという事もあり、私がいない中、磐田教室筆頭の音翔さんと協力して当日の段取り。

数々のハプニングも、お一人お一人の協力のもと、乗り切って頂き、無事演奏を終えられ、クライアント様にも喜んで頂けたようだとの連絡を頂いた時には、合格発表を受けた生徒の母?のようにガッツポーズを致しました(笑)。ゲストの水野さんには、舞台中のハプニングにも、水野さんの機転からの唄がかえって感動をよんだというお話やら、お時間ぴったり!終えられたというお話に、水野さんにお願いしてやっぱりよかった!!と感謝ばかり。

何より訓音会の皆さんが、本当に頼もしく、誇らしく、嬉しい演奏でした。

そんな機会を下さった皆様に心から感謝して、共に更なる精進を致したいと思います。訓音会の皆さん、頑張りましょうね!!

関連記事