藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 「加藤訓音」が弾く
昔からお世話になっているお客様から、来週の月曜日空いている??と、連絡。

海外のお客様を囲む会がにわかに盛り上がり、会場を探していて、さらにせっかくそのような場なので、日本の音楽をと声をかけて頂きました。

会場はいつもお世話になっている名古屋市北区の魚鉄さん。邦楽デュオかぐやの相方・奈緒美さんがお客様とやりとりしてくれている中で、魚鉄さんがぴったりなのではと。

お顔の広いお客様なのですが、このお店は知らなかった!良いお店を紹介してくれて有難う、と喜んで頂きましたのは何よりでしたが、さて私達も頑張らねば!〈控え室にて〉

とてもあたたかいお客様であったことも手伝って、主役?の海外のお客様も大変喜んで下さりわざわざ舞台まで足を運んで握手下さり、お国にも是非来てください!と。

実現する日を心待ちに、精進を致します。音楽で国境や文化をこえてまじわれる喜びを噛み締めた一夜でした。

魚鉄さんのお心づくしのおもてなしと、そして!あたたかいお客様に、心から有難うございました。
大府で開催された歌謡まつりにお邪魔させて頂きました。(事情により大府ということを近くなるまで認識していなかった為、大府に来るでしょ?と聞いてくださった知人に、いいえ、その予定はありません、と応えてしまいましたが…すみません(汗))

この歌謡まつりは、順位を決める大会と発表のコーナーに分かれていて、やはり皆さん真剣そのもの。舞台にのぞむ思いは歌謡も民謡も同じだなあと。

その中で、ゲストコーナーとしてご出演の松本典子さんが歌われた「大忠臣蔵」を袖で聞いていて感動!
忠臣蔵が大好きな私としては、一人でテンションが上がって、同じ楽屋に戻っていらした松本さんに大興奮を伝える盛り上がり(笑)。〈歌謡まつりのステージ〉

楽屋でも親切にして頂きまして、良き1日を過ごさせて頂きました。
共演者の皆様、主催者の皆様はじめ、スタッフの皆様、そして、大府のお客様、大変有難うございました!
秋の学校公演シーズン。
愛知県大治町を拠点に活動されている大治太鼓尾張一座さんとご一緒させて頂きました。

現場スケジュールの都合上、朝3時に起きて、着物を着て、大阪へ走るという流れでしたが、何とか無事到着。

久しぶりでしたが、大治太鼓尾張一座の皆さんのご準備と経験に培われた対応能力やセンス、お人柄の賜物で、楽しくお客様にも盛り上がって頂いて終演を迎えることができました。

久しぶりなのだから写真をと思いつつ、うっかり忘れて、終了後の食事の写真。私の横でちょうどアーンとしているのが大阪でお世話になっているイベンターさん。現場近くのうどん屋さんですが、何と三玉まで料金変わらず。さすが太鼓奏者の皆さんは、盛り皿料理?!という三玉をペロリ。

あれだけのパフォーマンスをされるとそれはお腹も減るでしょう!学生の皆さんに、少しでも和楽器の種が育ちますように。
名古屋の料亭河文さんは、一般の方々へむけて伝統文化に親しんでいただくイベントを開催していらして、今回私は他の団体さんとのコラボ企画・クロージングイベントにお邪魔させて頂きました。

私の実家のご近所さんで素晴らしい尺八奏者のケビンさんと、ケビンさんとジャズバンドを結成して幅広くご活躍の箏曲演奏家・まみさん。
伝統曲以外に、洋楽なども演奏させて頂いたのですが、お二人とも、ジャズをされているだけあって、邦楽器にて洋楽アンサンブルをする際の方法論などにお詳しく、

普段洋楽器とコラボする時に感じていたことなどを再確認したり、なるほどと納得したり。大変!勉強になりました。

また、とてもお気持ちがあたたかく、邦楽の未来についてお考えになっていることもひしひしと感じ、本当に楽しく有意義な時間でした。

このイベントでは、伝統文化を遺していく為に、単に演奏を聴いて頂くだけでなく、より楽しく理解して、触れて頂く為の趣向がこらされていて、名古屋でそうした動きがあることはとても素晴らしいことで、私も微力ながら頑張らねば!と思いを強くしたところです。

今回参加された方の中に、伝統文化の種が少しでものこり育ちますように!!
昨年の11月にもお邪魔させて頂いた、静岡県・掛川市での津軽三味線コンサート。光栄な事に、ご縁を繋いで頂き、第2回目を開催頂きました。

第1部は、私のソロを中心に、第2部は、和太鼓・シンセサイザー奏者の石原奈緒美さんにご一緒頂きました。津軽三味線・訓音会 磐田教室の地元でお世話になっている方々や、会員さん、そして会員さんを通じてお世話になってある方々など、多大なご協力を頂き、無事終演を迎えることができました。

終演後の抽選も楽しくご一緒させて頂き、お客様との交流も嬉しいひとときでした。

そして、以前からお世話になっている愛知県・清須市の高齢者福祉施設様にて、地元の皆さまにも無料開放の津軽三味線コンサートを企画頂きました。

懐かしい方々にもお会いでき、本当にあたたかいお気持ちに胸が熱くなる機会を頂き、心から感謝。

これからも津軽三味線を通じて、皆様と気持ちの通う時間をもてるよう、精進を重ねたいと思います。
津軽三味線・訓音会 磐田教室からのご縁で、浜松や磐田にスタジオをお持ちになっている社交ダンスの高橋先生、吉田先生の舞踏晩餐会にお招き頂きました。

お客様のお食事中に、アトラクション演奏と、何と先生方のダンスとコラボレーション演奏まで!バイオリン奏者の高由美さんにご一緒頂きましたが、ダンスの音源の微妙なピッチと合わせるのは、誰も気づかないけれど、誰にも気づかれないからこそ、特にバイオリンでは素晴らしいお仕事をして頂きました。テレビなどでは見知っていましたが、初めて社交ダンスの熱気を肌で感じながらのコラボレーションは、そのグルーヴがたまらない一夜となりました。ご縁に感謝ばかりです!

また、犬山では、やはりバイオリンの高由美さんと、あるイベントのオープニングアクトを。映像ともコラボレーションさせて頂き、スタッフさんとも息を合わせながら現場をつくらせて頂けたことは、短い演奏ながらとても感激いたしました!
長いこと失礼を致しました!6月のお話がまだ終わらず…(汗)

従妹の民謡歌手・水野詩都子さんと、祖母がお世話になった高齢者福祉施設グループ様へ慰問演奏にお邪魔しました。

ご家族も交えてのイベントデーで100名近くのお客様がお越し下さっている中、搬入時に軽くギックリ腰をしてしまった私は、やはり軽く前かがみながらも無事演奏を終えることができ、ほっ。〈写真でも、こっそり前かがみ…(汗)〉

皆さま、あたたかい笑顔で迎えて下さり、いつまでもお元気でと心から。

そして、こちらは私の地元・愛知県津島市で行われた歌謡祭。〈大垣市・日本クラウンの鈴加桂子様〉〈小林幸子さんのモノマネでも人気の加賀あすか様〉

素晴らしい皆さまの伴奏をさせて頂いた上、長山洋子さんの「じょんがら女節」の作曲者でいらっしゃる西つよし先生の前で、その「じょんがら女節」を演奏させて頂き、とても光栄なことでした。

ご縁に感謝、感謝、感謝です!!
ある演歌歌手の方の15周年記念ディナーショーにお招きいただきました!最近よくご一緒させて頂く和楽器の女性メンバーでの演奏、そしてその演歌歌手の方の曲に伴奏で加えて頂きました、 〈私達の演奏は、お祝いに紅白の衣装〉〈伴奏は、早替え?で黒留袖〉

これを2ステージつとめさせて頂きましたが、楽しい楽屋からの楽しい本番となりました。

いろんな方のお力をお借りして、なにかと新しいことにも挑戦して頂かなくてはならい内容であったのですが、気持ちが良いだけでなく、技術と情熱あふれるメンバーの皆様のお陰様で無事終演を迎えられ、本当に安堵しました。

お客様もお忙しい中駆けつけて下さり、感謝ばかりです!!

これからも、様々な機会に対応できるよう、日々の精進を一つずつ大切に積み重ねたいと思います。
はっ!気がつけば6月ももう終わりですね…6月は随分あちこちで演奏させて頂きました。

浜松駅前のホテルクラウンパレス浜松にて、訓音会会員の皆さんお忙しい中駆けつけて下さり演奏致しましたが、そのご宴席では初めての試みということで責任重大?!

お客様にも喜んでいただけたようで、ホッとしたところで、ハイチーズ!

そして、こちらは名古屋の幼稚園で、津軽三味線の説明と共に、読み聞かせとのコラボレーション、そして演奏をお届けしました。

年少さん、年中さん、年長さん、とあきらかに変わって行く反応、それも純粋な反応に、たくさんの学びと癒しを頂きました!

いずれも訓音会の皆さんのチームワークや演奏の息がどんどんよく合っていき、頼もしい限りです。

お世話になった皆様、聴いてくださったお客様、本当に有難うございました!!
はっ!気がつけば既に6月、ご無沙汰をしてしまいましたが、ゴールデンウイークあけから、また様々なステージに立たせて頂きました!

邦楽デュオかぐやにて、さる企業様のイベントのオープニング演奏。滅多にない設定を進めるのですが、時間がきっちり決まっており、さらに大画面に映し出して頂きまして、

いろんな意味でエキサイティングなステージでしたが、とても素晴らしいスタッフ様の、しっかりしたサポートに支えられ、無事終えることができました!

続いて、岐阜のさる演歌歌手の方の記念リサイタル。こちらも初の試みの伴奏などありましたが、共演者の皆様の、素晴らしい技術と音楽性に感謝ばかりです!

また、大切なステージにお招き頂いたことが本当に有り難く光栄なことでした。〈モモレンジャーが足りないと言われました(笑)〉
横浜では、横浜パシフィコ国立ホールという素晴らしいホールで演奏の機会を頂きました。プレゼンターは俳優の渡辺裕之さん、メインゲストは石井竜也さん、というイベントのオープニング演奏で、

「和楽」という女性邦楽ユニットの一員として、ライトパフォーマンス集団「雷光炎舞かぐづち」さんとコラボレーションさせて頂きました。箏曲演奏家の平野春海さんとは、お着物を合わさせて頂き、半衿まで!何もかも貴重な経験をさせて頂き、感激のステージでした。

翌日は、ホテルナゴヤキャッスルで行われた某団体・500名様のパーティーにて、民謡バンドこまちで演奏させて頂きました。

大規模なパーティーとあって、音響スタッフさんにも、コンパニオンさんにも、お客様にも、知り合いの皆様が!心強いステージのはずだったのですが、民謡歌手しずこさんへのきっかけだしをとばした私…。〈ほんとにほんとにすみません!!の図〉

しかし、さすがのしずこさんは事なきを得、演奏自体は、喜んで頂けたご様子で何よりでした(汗)。

振り返れば、本当に幸せな演奏活動をさせて頂いた平成の代。師匠へ、お弟子さんへ、仲間へ、そしてお客様へ!感謝を忘れず、更なる精進を令和の代にも誓います。
平成最後の月・4月は盛りだくさんでした。

母がお世話になっていた施設様の関係で、地元の施設様に慰問演奏へ。こちらの施設様では、素晴らしいカラオケ・音響設備、立派なステージ付きのレクリエーション室、そしてレクリエーション専任担当がいらっしゃり、

これからの施設様のあるべき姿を模索・追究していらっしゃるご様子に感心しきり。その上、嬉しい飾り付けでお迎え下さり、感謝ばかりです。

続いて、名古屋国際ホテルでは、美術展のオープニングパーティーでの演奏。あ、衣装は同じに見えますが、こちらは振袖です(汗)。和太鼓には石原奈緒美さんに共演頂きました。一番気を遣ったのは、隣の会場への音漏れ防止のため、開始5分間はMCのみですすめるという事でしたが、何とか無事こなし演奏に集中することができ、ホッ。

あたたかいお客様と、楽しく過ごさせて頂きました!大変有難うございました。つづく
邦楽デュオかぐや、亀山にてイベント出演させて頂きました。ゴルフ場のパーティー会場にて、コンペ後のパーティーということで、いつもの仕込みの流れとは、異なる進行。

あたふた?しながらも、何とか本番を終えました!何度か見ていただいているお客様でしたので、衣装に悩みましたが、春らしく思い切ってピンクで!(汗)

何才までピンクは着てよいのかという議論を毎回致しますが…お許し頂いて?!

私達の後には、ボクサーから演歌歌手になられた山崎ていじさんがご出演になり、歌声と共にあた高いお人柄にきゅんと。〈センター・山崎ていじさん!〉

ある方の退職を記念したコンペパーティーだったのですが、主役のその方は、私達のMCにも、一回ずつ起立して応えて下さり、パーティー後にも私達を仲間の皆さんへ、応援してあげてとご紹介くださるような、義理堅い素晴らしい人生の先輩でした。

パーティーアトラクションでは、毎回様々な方々と関わりますが、その度にいろんな方々の人生観やメソッドを垣間見ます。

本当に、人と人は、その間の関係があってこそ、「人間」なのだと、つくづく勉強させていただいています。まだまだ未熟者ですが、これからも精進致します!
母がお世話になっていた歌謡教室様の新年会に、民謡バンドこまちでお招きいただきました!

会場は、愛西市のカフェラニカイ。カフェといっても着席で80名は収容する大きなお店。ハワイ風の洒落た店内に、こまちの為にと用意してくださった屏風が、妙に?マッチ!

こまちは、昼に一回、夕方の結びに一回の演奏。
朝から、出席者の皆さんの歌声と、ゲスト演歌歌手の皆さんのパフォーマンスで、会場は、徐々に盛り上がり、私達の演奏にもものすごい熱量でお客様が応えて下さいました!終わってからも、またきてね、またきてね!とお言葉をいただき、心から嬉しいひととき。

実は演奏中、思わぬハプニングもあったのですが、それもまた、お互いへの信頼感で乗り切り!?こまち結成から22年の月日を思いました。〈ゲストの皆様と!〉

高山先生ご夫妻、ラニカイ様、そして、お客様に心から感謝して、こまち、今年もゆるりと?!頑張ります!!
何年かぶりに、扶桑文化会館で演奏させて頂きました!

この会館は、当初から素晴らしい会館との評判が高く、また一流の演奏家をよく招いていて、何度お邪魔しても独特の雰囲気に、文化度の高さを感じます。

民謡バンドこまちで演奏させて頂いたところ、懐かしいお顔の数々!ひところ、よく扶桑町や大口町へお邪魔させて頂いていたのですが、その頃お世話になった皆さまがお越し下さり、とても喜んでくださいました。それが何年前かと考えると…少し気が遠くなるのですが(笑)、「立派になられて」とおっしゃって頂いたので、よしとしましょう?!長い年月、かわらず演奏させて頂けること、そして、お客様が覚えていてくださって、また応援にきて頂けること、その有り難さをしみじみ感じながら、

次にお会いする時には、もっと喜んで頂けるよう精進を重ねたいと思います!