藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 「加藤訓音」が弾く
名古屋・錦のメンバーズみきさんで、演奏させて頂きました。

先日の御殿での演奏もそうでしたが、一般のお客様には、最近立奏でお届けすることが多くなりました。

昔から、こんな演奏スタイルができたらいいな、と思っていたパターンの一つに立奏があり、動きながらのステージングを思い描いておりましたが、

先日のみきさんでは、まさにその通りの演奏ができ、自分でも驚くほどのドーパミンが分泌(笑)。
数日間は、その余韻に脳が浸っており?、こんなこともあるものかと。

まだまだ、改善の余地が大いにあるのですが、そんなことができるものかなと思っていたことが、こうして続けている間にできるようになったこと、

それが何とも嬉しく、まだほかに思い描いていることが、実現できる日がくるように、との励みになりました。

やはり継続は力なり、ですね。

しかし、それも、演奏させてくださるお客様、聞いてくださるお客様があってのこと。その事に本当に感謝をして、精進いたします!!
いつもお世話になっている、静岡県磐田市御殿ご町内の夏まつりに、邦楽デュオかぐやでお招き頂きました。

猛暑中、屋外での夏まつりということで、本番は夜とはいえ、仕込みはまだ日があるうち。

以前、違う現場の同じパターンで、熱中症になった反省も踏まえ、熱中症に気をつけながら、と思っていたら、

元々のご紹介が自治会つながりということで、津軽三味線 訓音会・磐田教室の名取・音馬さんが、お手伝いに駆けつけてくださり、またご町内の皆様も本当に親切に接して下さいました。

何とか無事本番にこぎつけ、さあ、いよいよ!!

開放感ある屋外、やぐらに、ビアガーデンのような座席?もあり、お客様もものすごく盛り上がって下さいましたが、私達も最高に楽しく演奏させて頂きました。〈細やかにご対応くださった、笑顔の会長様と和太鼓・シンセサイザーの奈緒美さん。〉

このお祭りには、いつもお世話になっている、そのほかのご町内の会長様や役員様も招かれていて、皆様に熱いご声援を頂き、本当に感激しました。

有難うございました、またもっとよい演奏を届けられるよう励みます!!

「ケツカッチン」…それは、次の仕事の時間が決まっていること(さまざまあり)。

イベンターさんからのご依頼で、邦楽デュオかぐやにて、下呂温泉へ!

二台で行ってもよかったが、次の現場があり、スケジュールがとてもタイトな為、いざ二台がばらけるとタイムロスが心配だったので、一台でゴー。

まずは下呂温泉で昼現場。
かつぎ(太鼓)や、立ち三味線で、お客様とも絡みつつ、とてもあたたかいお客様と楽しい時間を過ごさせて頂きましたが、終わってからが戦争です。

すぐに出られるよう全ての道具を動線上に置いておき、親切なクライアントさん、イベンターさんのご協力も頂きながら、スムーズに次の現場・名古屋錦のホテルへ!

ほぼ予定通りに到着でき、一安心…も束の間、今度は全く違う衣装、ダンサーさんも入って全く違うプログラムに、仕込む仕込む!!

お客様のお世話役様も、ホテルのスタッフさんもとても親切に、そして細やかに対応下さったお陰様で、

(私個人的にはさまざまなハプニングがありながらも、なんとか)無事終了!!!ほーっ…。
〈ダンサーさんと、センターは和太鼓・シンセサイザーの奈緒美さん〉

人に助けられ、支えられていることに、感謝感謝の一日でした!!

注)通常、こういう現場は、ご迷惑をおかけしないよう、どちらか片方のご依頼は、お受けしないようにしております。

どうしてもという事情と、双方のお客様のご同意、交通事情の確認があり、万一の策が準備できる時のみ、お受けしております。
いつもお世話になっている、日本料理の魚鉄さんから、お得意様への年一回の食事会にて、演奏のご依頼を頂きました。

3回目のお声がけで、お客様に同じ内容とならないように、魚鉄さんからリクエストがあり、いろいろご相談の結果、「世界の音楽を奏でる」というタイトルでお届けすることとなりました。伴奏には、和太鼓・シンセサイザーの石原奈緒美さん、そして、ダンサーさんもお願いして、30分ながら、盛りだくさんの内容。

特に、石原さんのアレンジしてくださった、有名なダンスナンバーで、ダンサーさんが振り付けて下さったダンスをお客様に踊って頂いた時には、テンションマックス!

何せ、ダンサーさんとずっと一緒にやりたい!と思っていたイメージが実現して、お客様に共有頂けたのですから。

しかしながら、どの曲も心を込めて演奏させて頂きましたが、やはり最後の「津軽じょんから節」が一番盛り上がったのでした。

心のこりは、写真を撮り損ねたことです…(笑)。

魚鉄の皆様、そしてあたたかいお客様、本当に有難うございました!!
毎年お邪魔している、高齢者福祉施設へ演奏にお邪魔しました。

従妹の水野詩都子さんとの祖母が、お世話になったグループ様の施設で、いつもしずこさんは、演奏途中に涙ぐんでしまうのですが、

今年も、私の演奏を聞いて一所懸命拍手くださるお客様を袖から見ていて、演奏後に涙ぐみながら登場。

お互い年々涙もろさが増しますね(笑)。なによりも願うことは、一日一日充実して、いつまでもお元気でいて頂きたいということです。心から。

皆様、あたたかい拍手を有難うございました。また、来年お会いしましょう、どうかお元気で!!
民謡バンドこまちで、岩倉にお招き頂きました。

こまちは、3人でも結構なマイク本数を使うので、パーティーアトラクションではなかなか難しいことも多い中、フルの音響セットに、とても親切な舞台スタッフさん!
本当に気持ちよく演奏させて頂きました。

お客様から、普段やらない楽曲(民謡)のリクエストが舞台前にあり、民謡人でない奈緒美さんに無理を言って、急遽仕込んでもらうことに!その様がこちら(笑)。
また、普段やらない楽曲(演歌)のリクエストも舞台前に頂き、そちらも奈緒美さんに無理を言って、急遽仕込んでもらいました、さすがです。

しずこさんの唄声・トークもさえ、あたたかいお客様に盛り上げて頂きました、本当に感謝ばかりです。

それも何十年も前からのご縁で頂戴したお話、ながきに渡り応援頂けることの有難さを胸に、こまち一同、一層精進致したいと思います!
全くの偶然で、私が卒園した幼稚園で演奏させて頂くことになりました。

本当に久しぶりにお邪魔した園は、増築や敷地拡張が繰り返され、わずかばかりの記憶の面影。

そして、あの頃(笑)は、あんなに大きく見えたホールがこんなに小さい?!とびっくり。

後輩達?は本当に元気で素直!!ものすごいパワーに少々タジタジしながらも、一緒に盛り上がることができました。

終わってみると、人見知りに私に、一人の女の子がテケテケと近づいて来て、何事かと思ったら、「ネーネー(私のこと)、だいすき」とぎゅーっとハグ。

これには悶絶です(笑)。

そして、先生から、私の卒園アルバムも見せて頂き、時の流れも感じながら懐かしいひと時を過ごさせて頂きました。

何より、これからの日本を担うお子さん達に、三味線を聞き興味を持ってもらえたこと、

三味線を通して、お子さん達と繋がれたこと、とても嬉しかったです!!
地元すぐ近くの飛島村で行われました、春の祭典・ふれあい歌謡祭に邦楽デュオかぐやにてお招き頂きました。なかなか地元でお聞きいただく機会が少ないのですが、皆様あたたかく迎えて下さり、嬉しい限りです!相方・奈緒美さん。演奏はもちろんのことですが、ますますお美しく!何よりです。ここだけの話?!修正なしです(笑)。

私も、より地元の皆様にも喜んで頂けるよう精進致したいと思います。

応援くださった皆様、本当に有難うございました。
古くからお世話になっているお客様のご縁で、初めての御席にお招きいただきました。

会場は、老舗の河文さん。
5月も半ば過ぎ、ちょうどこの日は、日差しの美しい日で、玄関に向かって歩くと、白壁が日差しに映え、打ち水の後の空気が清々しい。玄関に到着すると、美しい菖蒲がお出迎え。そして、一歩足を踏み入れると、中庭?からの水音が更に菖蒲の花々を生き生きと演出。
いや、玄関まででここまでされたら、もう降参。もちろん、そこからの建物の手入れや演出も、現代のお客様に合わせながらも、素晴らしい風情を醸し出し、

それをプロデュースするスタッフの方々の対応は、言うまでもないことでした。

初めてのお席で、様々出方を考えていましたが、それも会場サイドのご協力あってのこと。

あたたかいお客様のご声援とあいまって、雰囲気もよく、演奏を進めることができました。

お客様にお喜び頂けたようで、ほっと胸を撫で下ろし、美味しい!お食事までご馳走になって、会場を後に。

何というか、会場にもお客様にも、あたたかいお人柄を支える凛とした精神性を感じ、私自身も清々しい気持ちにさせて頂きました。

どんな場でも気持ちと気持ち。そんな気持ちに応え、そしてそんな気持ちを伝える演奏ができるようこれからも頑張ります。
舞台でも、舞台を下りても、たくさんの感動をいただいた「訓成会20周年記念公演」。 全国から応援の支部・単会の受け入れにも、あふれる「おもてなし」の心。 訓成さんのお人柄、そして訓成会さんはじめ訓成さんを支える多くの方の思いが、しみじみと伝わりました。大変お世話になりました! 御家元ご夫妻を中心に、本当に親戚のような絆を感じる藤秋会!!

高山の地にしっかりと根をはって、高山の皆様にも、全国の皆様にも愛される、訓成さん、訓成会の皆様、心から!おめでとうございました!!
満席のお客様に感謝、らいぶ「春のおと」が無事終演いたしました。

第一部は、伝統曲を中心に、第二部は、世界の音楽も交えつつ。ということで、このような衣装になっております。 …いえ、第一部は、ちゃんとお着物でしたよ(汗)。

もともとのご縁をつないでくださった、和太鼓・ピアノ・シンセサイザー奏者の石原奈緒美さんも、応援に来て下さいました!

そして、オーナーの山下さんは、何から何までお一人で担当されているのに、一つずつとても丁寧にご対応くださいました。

それは、勿論音楽への熱い思いゆえ。
その熱い思いと、そしてお客様のあたたかいお気持ちに支えて頂き、演奏し終えた2時間。

実は、今回いろいろ思うところがあってのぞんだライブでもあったので、無事終えることができて何より。

勿論まだまだ未熟な芸ではありますが、また今後につながる課題も頂きました。

皆様にもっともっとよい芸をお届けできるよう精進いたします!!感謝!!
先日、掲載させて頂きました、らいぶ「春のおと」は、お陰様でほぼ満席となりました。

ご予約くださった皆様、当日楽しみにお待ちしております!!
ご無沙汰しておりました!
気がつけば、今週末…ライブのご案内です(汗)。

以前にもお世話になりましたライブハウスのオーナーさんから、嬉しいことにお声掛けを頂きました。

◆4月22日(日)15時20分開場、16時開演

◆Art &Music Space 源
名古屋市千種区春岡1-11-8
052-751-2550

◆前売・2500円、当日・3000円
※ご入場後、実費にて、1ドリンク以上のオーダーが必要です。

◆席数に限りがありますので、ご予約ください。

皆さま、お待ちしております!
もう既に、新春からは随分経ってしまいましたが…1月28日に行いました、民謡バンドこまち&和太鼓スペシャルユニットスリードラゴンズ「新春のうたげライブ」の模様です。

冒頭はスリードラゴンズさんの口上から。この口上、「かたしゃぎり」と呼ばれる太鼓などの鳴り物があってから行うのが通常の流れ。

実は、この日のかたしゃぎりは、とても贅沢なメンバーで、生演奏されていたのでした。 さらに所作から、全て素晴らしいサポートメンバー?が監修してくださいまして、このお三方のお人柄と舞台人としての意気がまた一層客席を盛り上げていました。

そこから、早着替えで、私の三味線とコラボレーション!ん?三味線??いや、違いますね(笑)。

専門外の楽器?とはいえ、さすがのリズム感とパフォーマンスで、この時のグルーヴは最高に印象的。
そして!舞台は、こまちとスリードラゴンズ、それぞれのコーナーとコラボレーションへ。
こまちの衣装もよく派手と言われますが、スリードラゴンズさんもいや、さすがです(笑)。

しかし、さすが愛知県を拠点に世界までも羽ばたくプロチームの打ち頭ばかりのユニット、太鼓の躍動感・パワー!!!私の親戚の子供ちゃん達もすっかり和太鼓に夢中に。見上げてごらん夜の星を、でホール中にお星様。舞台スタッフの皆様には、本当にご無理を申しましたのに、とても素敵に彩って頂き、心があらわれるような美しいひととき。一年以上をかけて準備する中で、メンバーそれぞれの人柄や音楽・舞台に対する情熱や愛に触れ、こんなにお互いを感じ合い、キラキラした時間を過ごせること、それをお客様と共有できること、

なんて幸せなんだろうとつくづく思った舞台でした。そして、様々衰えを感じる年頃、いつまでこの幸せを噛み締めていられるだろうか、刹那のこのありがたさをしみじみと。

(のちに、協会名人位の大先輩方の至芸に触れ、そんな弱気はふっとびましたが)また、裏方をお手伝いくださった各メンバーの関係者の皆さまにはもう何と御礼を申し上げてよいやら。
そして!!やはりいた雪男、雪女…小雪ちらつく中お越し下さった、満席のお客様に心から愛を込めて、感謝申し上げます。
こちらも新年賀詞交歓会御席でのアトラクション。当日は、急な大雪でお客様も大混乱。雪女の私のせいでしょうか…。

女優・前田扶美子さんの朗読に演奏をつけさせて頂きました。菊池寛原作「藤十郎の恋」。演出家の先生にもご指導頂き、貴重な経験をさせて頂きました。

この黒留袖の下に、別の衣装を仕込んでおり、早替えをしたのも思い出深く。

こちらは、京料理・松山閣松山さんでの演奏。お迎え演奏、三味線にまつわるお話、そして衣装替えして本編演奏。三味線にゆっくりふれて頂く貴重な機会を頂きました!