藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 「訓音会」概要
先般ご案内した、ツイッターですが、検索では、「加藤訓音」でなく、

katosatone

でヒットするようです。

よかったら、フォローして下さいね!宜しくお願い致します。
藤秋会ホームページの創造主・栗谷のお兄様が、訓音のツイッターを新しく開いて下さいました。

ブログのはざまの、リアルなつぶやきをモットーにたま~につぶやいておりますので、是非こちらもご覧下さい。

え~っと一般にはどうやって探して頂いたらよいのでしたっけ、栗谷のお兄様(汗)?

「加藤訓音」で検索かな…(汗汗)?

加藤訓音プロフィール


■加藤流三絃道 総師範
■藤秋会連合「訓音会」 会主
■(財)日本郷土民謡協会 公認教授

12歳から母の影響により、地元愛知県で唄と三味線を習い始める。
14歳より加藤流三絃道 家元・加藤 訓 師に師事。
学業のかたわら夏休み・冬休みなどを利用し、秋田の家元宅で三味線を学ぶ。

藤秋会の総師範として、国内公演、海外公演などを重ねる傍ら、自らも訓音会を主宰、会主として後進の育成にあたる。

一方で津軽三味線ユニットIWAKI、女流民謡バンド こ・ま・ち などに所属し、活躍の場を広げる。
その他ライブ・コンサート、ラジオ・テレビ、イベント等にも出演。

【CD】
・「絃~GEN~」津軽三味線ユニットIWAKI
・「奏~SOU~」津軽三味線ユニットIWAKI
・「ひとり三味」加藤訓音ソロ
・「Groove Japanesque」女流民謡バンド こ.ま.ち
をリリース。
テーマ:伝統芸能
ジャンル:学問・文化・芸術