藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 「加藤訓音」とお弟子さん
津軽三味線 訓音会・磐田教室の話題をもう一つ。

磐田市のある静岡県の誇るお土産と言えば、うなぎパイ。

ある日、音俊さんがうなぎパイの包装柄の携帯ケースをおもちで、びっくり。驚くのはまだ早かった、ちゃんと中身も入ってます(笑)。
うなぎパイだけでなく、名産品はたくさんあり、そして何より人があたたかい。皆さん、静岡にいらしてくださいねー!
津軽三味線 訓音会・磐田教室のお稽古会場前の風景。 右側の建物がお稽古会場で、写真の手前側が入口です。

合同稽古で、全員がそれぞれのお車でいらっしゃるのですが、皆さん、駐車場の遠くから順にとめられます。

早く来たら、入口近くにとめたくなるものでしょうが、この日たまたまでなく、ある日、演奏にお招き頂いたイベントの駐車場でも同じ風景でした。

美しいなあ、としみじみ。

こちらは、津軽三味線 訓音会 今池教室のお二人。

右の音風さんが手にされているのは、左・音光さんが25日に出席された園遊会のお土産。

「皇居のかほり」。

危ぶまれていたお天気も回復し、無事、園遊会を終えられて、お帰りになったところでのお稽古に、お気遣いを頂きました。

褒章受章から、園遊会へのご出席、長きにわたり、素晴らしいお働きをされてのこと。

どうかこれからもお身体にお気をつけて、ますますのご活躍をお祈りいたします。

次は、いざ高山へ!訓音会 今池教室、頑張ります。
グランドホテル浜松・聴涛館の素晴らしい舞台にて、和太鼓奏者の石原奈緒美さんにもご出演頂き、とある方の叙勲祝賀会にて。やはり、こういうお席には、黒紋付・袴と黒留袖がしまりますね。

そして、毎年出演させて頂いている「中泉ふれあいまつり」!お客様はもうすっかりレパートリーをご存知で、1年ごとの成長をしっかり見守ってくださっています。本当に本当に感謝ばかりです。

この日は、初めて餅まきに間に合い(笑)、訓音会会員の皆さん、大いにはりきり戦利品?を獲得。美味しく頂き、来年も頑張ります!!
雨天が心配された音翔さんの二人会でしたが、良いお天気に恵まれ、

「やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ」のソラモステージ、トップバッターをつとめました。
音翔さんは、この日のために昨年から予定をされ、何度も打合せに足を運び…お稽古を重ねて、いよいよ!

満席の客席に向かって、「音翔さんのお知り合いの方は?」と尋ねたところ、8割がたが音翔さんのお知り合い!!

素晴らしい応援団の、あたたかい笑顔と拍手に包まれ、音翔さんはしっかりとよい演奏をされ、

嬉しい兄弟弟子の皆さんの、あたたかいバックアップも力となり、無事終演致しました!

本当に「有り難い」とは、こういう事を言うのですね。音翔さんの、日頃のお付き合いとお人柄が垣間見えた、ひとときでした。

また、このフェスティバルは、たくさんのスタッフさん、ボランティアさんに支えられ、行われており、

市民による音楽の祭典という事を、実感いたしまた。音楽でつながる素晴らしさ、たくさんの価値観をつつんで、愛でつながる音楽の力。

これからも精進致します。
スタッフさん、ボランティアさん、そして!お客様、本当に有り難うございました。
音翔さん、訓音会の皆さん、これからも宜しくお願い致します。
今週の日曜日、静岡県磐田市にある福王寺さんで行われるチャリティーコンサートに、和太鼓&津軽三味線・民謡デュオ七つ雪と、訓音会として出演致します。

◆5月21日日曜日
12時30分開場、13時30分開演(15時頃終演予定)

◆会場:福王寺
所在地: 静岡県 磐田市 城之崎4-2722-1
TEL:0538-35-7272

◆チケット:2000円
◆お問合せ先:磐田ふれあい基金協会事務局
0538360833

皆様のお越しをお待ちしております!

この度、津軽三味線 訓音会 磐田教室から、松永俊行さん、芝田幸子さんが、加藤流三絃道藤秋会の名取を許され、免許授与式及び披露宴にのぞまれました。

雨女の訓音にかかわりなく(笑)、よきお天気に恵まれ、お二人のお姿はとても凛と清々しいものでした。
たくさんの会員の皆様のご列席と、お世話係りの皆様の万全のサポートに支えて頂き、この日を迎えられる喜びを感謝の思いにかえて、決意も新たにして頂いたよう。

訓音会会員の皆さんも応援に駆けつけて下さり、何かと助けて下さいました。兄弟弟子の絆を再確認!新名取・音俊(おとしゅん)さんと、音幸(おとさち)さんです。

二次会では御家元ともお写真を撮って頂きました。これから益々の精進を誓うお二人です。今後とも何卒宜しくお願い致します。
先日行われました名取試験。
津軽三味線 訓音会 磐田教室から、松永さんと芝田さんが受験されました。

試験日が分かれ、この日の受験が一組だったこともあり、例年よりも長めに試験を頂いたような?心持ち。こちらも手に汗握ります。

受験に向け、お二人とも普段にもまして、大変真剣に三味線に向き合い、努力を重ねられました。

試験後、御家元から合否が告げられましたが、お二人のそのお気持ちが届き、無事合格!!

何でもそうですが、三味線にはその方の性格やその時の精神状態がよくあらわれるように思います。
お二人の音色に、真摯に三味線に向き合うお気持ちが凛とあらわれ、私も胸が熱くなりました。

勿論まだまだ発展途上ではありますが、そのお気持ちあってのこと。これからも変わらぬお気持ちでご精進を重ねられることでしょう。

一緒に頑張って参りましょうね。我がことのように一緒に喜んでくれる訓音会の仲間の皆さんと共に。

本当に本当におめでとうございました!!
まだ、松の内?に行われた津軽三味線 訓音会 磐田教室の松永さん二人会。松永さんのお仲間の会で、その機会を頂きました。

立派なグランドホテル浜松・聴濤館の緞帳つき舞台。名古屋からも今池教室の音風さんが応援に来てくださいました!

松永さんは、いつもニコニコ明るいお人柄ですが、お三味線を聞けば、いかにまじめにお稽古に取り組んでいらっしゃるか分かります。この日もとても立派に弾きこなされました!訓音会の仲間の皆さんの応援も心強く、お客様のお仲間の皆様からも、「としこ、としこ」(松永さんのこと)と大きなご声援を頂き、腕をあげた!!とおほめの言葉を頂きました。

そこにいる方々のお気持ちが、あたたかく一つになったひととき。松永さんの御人徳と日頃の御精進の賜物ですね。本当におめでとうございました!
今池教室と磐田教室で合同納会を行いました!
会場は浜松の名店「双葉」さん(漫画「キャプテン翼」にも登場しています!)。

何でも美味しいのですが、病みつきカレーラーメンを無理やり?会食コースにつけて頂き、幸せの笑顔がこちら(笑)。
いつも年末に来年の目標をみなさんに伺いますが、だんだん精神的な事にシフトしてきました。みなさん、いよいよ求道者ですね?!

それぞれに激動の年を歩みながら、三味線に変わらず向き合っていただく事が嬉しくてなりません。

どうかみなさんの努力が来年ますます実を結びますように。来年も宜しくお願い致します!!
続きまして!津軽三味線 訓音会 名取 音馬さんの二人会です。

音馬さんは、毎年磐田市で行われている、「いわたDE音楽フェスタ」に応募され、見事出演を決められました。
なれないはずの様々な手続きも、コツコツとこなされ、無事当日をお迎えに。

会場のアミューズ豊田では、当日三箇所で多彩な音楽が繰り広げられ、お客様の出入りは自由。もしご興味がなければ、お客様はどんどん他へ行ってしまわれる可能性も。

ましてや、私達の会場はフォークソングのグループばかり。きっとお客様もフォークソングファンの方が多かろうと心配しておりましたが、何の!

お打合せで知り合いになった他の出演者の方々も客席でおおいに盛り上げて下さり、日頃お付き合いのある地元の皆様も応援に来て下さり、客席はすずなり。音馬さんのご人徳です。
二人で弾いた「津軽の響き」。
皮切りのMCがとてもお上手だったのが、この演奏前は話しかけてもお話が耳に入らないかのご様子?!
緊張されているのかと心配しましたが、曲が始まれば…、とてもよかった!!と応援に駆けつけてくださった訓音会の皆さんも太鼓判。

お客様からも大きな拍手を頂き、雅号を受けられてからのデビュー戦は素晴らしいものとなりました。

あたたかいスタッフの皆様、友情出演の訓音会会員の皆様、そして!満場のお客様、有難うございました!

音馬さん、デビュー戦おめでとうございました!!
ご報告が遅くなりましたが、津軽三味線 訓音会 名取 音妙さんの二人会が無事終演致しました。

介護福祉士の音妙さんらしく、高齢者福祉施設にて演奏をさせて頂きましたが、施設の皆様もとてもよくして下さり、また日頃の音妙さんのお付き合いが宜しく、お知り合いの方も沢山お運びくださいました。

音妙さんはMCもとても上手!プログラムの流れもよく、特に二人で弾いた「十三の砂山」は、完璧!!
お客様もずっと手拍子や拍手で応援くださり、何ともあたたかい雰囲気。

結びのMCにて、音妙さんのお名前をつけられる由来となった、「妙」の字がお好きだったというお母様の事に言及された時には、思わず皆さん感きわまり…。

音妙さんのお気持ちがつまった、そしてそのお気持ちが皆さんによく伝わった、感動の二人会となりました。

応援にかけつけて下さった仲間の訓音会の皆さん、お世話になった施設の皆様、そして!あたたかいお客様、本当に有難うございました。

そして、音妙さん、おめでとうございました!!
いよいよ今年最後の二人会、津軽三味線 訓音会 磐田教室の名取 音馬さんの出番です。

音馬さんは、「いわたde音楽フェスタ2016」に応募され、見事出演権を得ました。訓音会会員の皆さんも勿論応援演奏を致します。

◆2016年11月27日日曜日 15時15分より
アミューズ豊田 喫茶室にて
磐田市上新屋304
※入場無料


この日は1日、この施設の各所で音楽三昧なのだそう。皆様、是非遊びにいらしてください!!
津軽三味線 訓音会 磐田教室が、いつもお稽古をさせて頂いている中泉交流センターにて、毎年行われる「ふれあい祭り」。
今年も、日頃のお稽古の成果を発表する場として、出演させて頂くことができました。

毎年聞いてくださっているお客様もあるかと今年は趣向を変えて、ある試みを。
津軽じょんから節「津軽の響き」をソロでリレー!!〈皆さん、本番前の最後の調整に真剣な眼差しです。〉
そして!!
〈皆さん、無事に演奏を終え、安堵?の表情。〉

それにしても、皆さんリレーの分担もすぐに飲み込まれ、本番もしっかり演奏されていました。1年毎の成長が見てとられ、温かいお客様から、たくさんの激励の掛け声にも後押しして頂き、感謝感激。

いつもお世話になるお世話係りの皆様、そして!お客様、大変有難うございました!!
名古屋市瑞穂区にある「サ高住」いわゆるサービス付き高齢者住宅へ慰問演奏に伺いました。

この日、日比野教室の大杉さんも、ご参加頂けるとのことでしたので、思い切って、コントラバスの演奏もお願い。

大杉さんは、マンドリン団体でコントラバスを弾いていらっしゃるので、愛唱歌などを三味線とコラボレーションして頂きました。〈今池教室に越境お稽古に来ていただいた折の様子・音風さんも音光さんも興味津々〉

本番は、音風さんがメインボーカル!お客様にも一緒に歌って頂き、コントラバスの独特の低い音色で、演奏会に深みが出たように思います。



お客様にもお喜び頂けたようで、次回、姉妹施設でのご依頼も頂き、嬉しい限り。皆様、どうかお元気で!!あたたかいご声援を励みに精進します。