藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓音所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓音会」公式ブログ 「加藤訓音」実はこんな
初優勝・御嶽海関の涙で、幕を閉じた名古屋場所。

私の姪は、相撲好きで、名古屋場所になると、大忙し。そして、私は浴衣の着付け担当として、出動します。〈右が姪・昔から私によく似ています〉

上手くはないけれど、好きな着付けのことですから、何度も着せるのに、毎回同じ帯結びでは…どうも納得がいかず。

何かと変えて結びましたが、最終的に、機能性との兼ね合いで、ついに万策尽きました。

そこで、姪の応援する何名かの力士の方の中から、名を型取って、帯飾り?を作ってみました(笑)。なかなかにクオリティは低いけれど…姪は喜んでつけてくれたそう。

しかし、つけたその日に、その力士は不戦勝…ご利益があったのかなかったのか?!勝ったには違いないということで…。

どちらにしても、年に数回しかない姪の着付けを堪能しました!そして仕事の副産物?で、こんな叔母でも役に立てて何よりでした。

また来年、力士の皆様の力闘と共に、楽しみに待っています!
子どもの頃、どちらかというと男っぽく、刀や合体ロボのおもちゃが好きで、よく兄とプロレスごっこをしては泣かされていた(笑)。

ブルース・リーや、ジャッキー・チェンが活躍した頃には、兄と共に、空手道場に通いはじめたが、生来どんくさい私には組手は合わなかったよう。

型は大丈夫だったが、自分ではきちんと言われた通りやっているつもりでも、自分の中に確信のないまま。

そんなある日、兄が家でちょっとしたコツを教えてくれた。それがきっかけで、不思議なことに全ての指針が見えた。

それ以来、型が得意?になり、愛知県の大会ではあるが、優勝することもできた。

断捨離中にその賞状を発見!年が離れて、思春期になればなるほど話すことも減っていく中、妹に一言教えてくれた兄。

その一言がなければ、私は、世の中の仕組みを知らなかったかもしれない?!

お弟子さんにお話しする時、色んな表現方法があるが、人によって響く言葉は違うもの。

まだまだ未熟な私ではありますが、できない私ができることは、できない人間だからこそ、学ぶ方々への表現の幅ができるはず、ということ。

お弟子さんに、そんな存在でいられるように。
先日、N◯Kの「ヒストリア」という番組で、戦国のラストサムライとして、「水野勝成」がとりあげられていた。

本当に偶然目にとまって、最後まで見てしまったのだが。

鬼日向(おにひゅうが)と恐れられ、戦国時代終盤に活躍、広島の福山城を築き、70代で島原の乱をおさめるために幕府方から要請を受けて戦場へ。

見事お役目を果たした上、隠居した80代でもバリバリ鉄砲の腕を磨いていた、というラストサムライとして紹介されていた。

徳川家康の従弟とのことだったが、ふと「水野」という姓に、まさかねー、とネット検索。

母の旧姓は水野で、生前、もともとうちは水野十郎左衛門の流れなんだよ、と呟いていたような…。

水野十郎左衛門…数々の作品にとりあげられている名前であるが、本来は「水野成之」とある。

おや、「成」?!と…よくよく見たら、テレビで見た「水野勝成」の孫とある…。ええー!!

では、家康の従弟の孫の血筋??と、遠いけれど、なんだかとてもロマン。

父方は、伊賀の忍者の流れとの怪しい噂もありながら(笑)、

ご先祖様に感謝しつつ、恥ずかしくない人生を送らねばと襟を正したひとときでした。
昨今のコンビニスイーツは、本当にクオリティが高いです。

久しぶりにお気に入りのスイーツ報告です。 シュークリームは、季節ごとにいろいろな種類が出ておりますが、これは!

車中で、「うまいっ!!」と声を出してしまいました。勿論お好み次第ですが…。

この暑い中にも、爽やかに美味しく頂けます、あ、勿論お好み次第ですが…。

何しろ皆様、暑中お見舞い申し上げます。
くれぐれもしっかり食べて、暑さに負けずお元気でお過ごしくださいね。
二週間ほどかけて、家の中を片付けました。

家は、一度改築しているのですが、その後、人が出ては入り出ては入り。

その、改築前からの物、人が出る前の物、人が入ってからの物、何世代分も物が堆積して、知らず生活が困難に?!

今やらねばいつやる?、と思い切って捨てる捨てる。とりあえず、のところまでで、トラック4台分…。

何なら軽く薄めの本くらいかけるくらいの、びっくりするような物や、これまでこの家に住んできた人のドラマが見える物が。

少し前に断捨離という言葉をよく耳にしましたが、そんな気はさらさらなく、ただ片付けようということだったのですが、

家が片付いてみると、何だか生活に対する思いや、自分の人生に対する認識が、随分変わるのが不思議です。

そうか、「何となく」自分が持っていると思ったものは、実はほとんど機能していなくて、機能しているのはわずかばかり。

物だけで、人ははかれないと思いますが、「今」の自分を客観的にみる一つのよい機会になりました。

その中で、今まで一緒に暮らしてきた大好きな人たちの思いもいっぱい!改めて胸に刻みました。

物は無くなっても、その思いと一緒に一所懸命「今」と「未来」を生きていきたいと思います。
私は、職業病か加齢のせいか、

どうも人の話が聞き取りづらいのですが、それはなぜか姪も同じようで、

先日、姪に、

「買い物に行くけど、何かいるものはある??」と聞かれたので、

「アクエリアスをお願い」と言ったら、

「ん?パイナップル??」と聞き返され、

「ううん、アクエリアス」と少し大きめの声で言いなおしたら、

「え……、どえりゃーす…??」と、困った顔で、また聞き返されました…。

わたしも困り顔(笑)。

二人とも、日常的にこの状態です。

皆さま、どうか耳をお大事に。
最近集中力がないようで…、物との間合いがはかれず、知らないうちにものすごい勢いで激突し、自分からぶつかったとは思えない衝撃と痛みに笑いがとまらなかったりしておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか(笑)。

そして、先日母の大好物・鰻をオーブンから出そうとして、なぜだかオーブンに腕をつけ、ぎゃッと。〈上がオーブンのやけど、下が打ち身)

傷の治りがおそいので(汗)、特に、腕や手の傷には、できるだけ気をつけていたつもりですが、全然いけていません!!反省…。

皆様もお忙しい毎日、どうかご自愛くださいね。
今年始め、以前から間欠的におこっていた腹痛がひどくなり、どうしても原因をつきとめようと調べに調べたところ、「上間膜動脈症候群」ではないかと。

15~30歳の女性に起こることが多いとの事。そう言えば痛みが出始めたのはそんな年頃。

そして、三味線を長く弾く方なら、どこか痛められた事があるかもしれませんが、最近右親指の第一関節に焼けるような痛みが出始めました。こちらも調べてみると、ヘパーデン結節では。

中高年の女性に見られるとの事。うん、年の順ですね(笑)。中でも、コーヒーや甘いものを多くとるとる人に…と書いてあります。
このまま行くと、痛みがおさまってから変形するかも?!うーん、大好きな甘いものを控えねば?!

そして、少し前から、白眼に出血する事が増えました。こちらも調べてみると…、原因は様々ですが、中に、過飲酒とありました…。

甘いものにお酒…生活習慣は嘘をつきませんね。どれも素人調べですからその通りとは限りませんが、身体が資本!

そして、ご先祖様から頂いた身体、大切にせねばなりませんね。
加齢につれ、いろいろ衰えを感じる今日この頃ですが、やはり一番心配なのは足腰。

そこで!ものぐさ(名古屋弁かしら??)な私は、母と共にこちらの商品にお世話になろうと(笑)。
従妹の民謡歌手・水野詩都子さんから、「実家を整理していたらこんな写真が出てきたよ!」と。
訓音・7歳、詩都子さん・4歳の頃だそうです。

立ち位置が逆ですが、数十年後(笑)もご参考まで。

昔から(詩都子さんが生まれた時から)ずーーーーっと仲良くしてもらっています。病めるときも健やかなるときも?!
そしてこれからも!宜しくお願い致します。
なぜ、こんな事になっているのか…??

全く身に覚えがありません…。

皆様も夏のお疲れが出る頃、ご自愛くださいね!
カカオの香りで倒れそうに幸せです。
お医者様に血液検査の結果、

「コレステロールが多いね」と。

「えっ。」

「でも善玉だから心配いらないよ。」

「そうですか…。」

心配になって善玉コレステロールについて調べてみる。

『チョコレートに多く含まれる』

あ…っ、食べ過ぎ…(汗)??
物忘れがひどく、人としての機能が最近とみに疑われる今日この頃…。

いよいよ困った事に、何をどこに置いてきたのか分からなくなりました。

いつも持ち歩いていた黒いジャケット。
いつも持ち歩いていたブームスタンド。

気がついたらいなくなっている。
一体いつどこに…?!

ブームスタンドは、群馬県の標高1800メートルにおき忘れていた事が判明。取りに行けない…。

では、黒いジャケットは…。
あたりさえつけられないでいます。ご存知?の方、良い情報をお待ちしております(涙)。
先日、藤秋会の方から「スイーツ」編を楽しみにしています、とのお言葉を頂きました。私の食いしん坊ぶりを披露するのもどうかな…、と思って控えめにしておりましたが、そうおっしゃって頂けるならば!

ただし、いつも食べてから、これは!!となるので、写真がありません…。スイーツ好きの方は文字情報を頼りにご検討ください(汗)。

◆その一
ファミリー◯ートのビスケットサンド(ラムレーズン)。
→クリームが多めなので、これはビスケットが砕けて食べにくいのでは…という危惧をあざ笑うかのように、しっとりとしたビスケットと甘さ控えめのクリームが絶妙なハーモニー。
量が多いかもとも思いきや、軽ーく完食してしまいます。

◆その二
サークル◯ーの生マドレーヌ。
→いや、この暑くなる時期にマドレーヌは…パサパサして口の中でどうなのか、という懸念をよそに生!とうたうだけあり、かなりしっとりめの生地に清涼感あふれるクリームがサンドされており、生地とクリームの量もよい見切り。
この時期でも、しっとり系のスイーツを爽やかに堪能できます。

いや、最近のコンビニスイーツはレベルが高い。そういえば、セブンイレ◯ンのプリンの生どらも、私の中では既に定番。

ロー◯ンのドーナツシリーズも毎回新作を楽しみにしています。

スイーツ好きの同志の皆さん、良き情報、お待ちしております!